FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ひげをそるときに注意することは何か?

男性は、ひげを毎日そる人もいますが、ひげそりにも注意が必要です。ひげそりをしていて失敗してしまうと、「かみそりまけ」になって、皮膚が軽い炎症をおこしてヒリヒリしてしまいます。皮膚から出血するのは、明らかにひげがうまくそれなかったときで、そこから細菌が入って化膿してしまい、毛穴が赤く腫れて膿をもってしまうころもあります。この化膿した状態は、尋常性毛瘡といって、もはや医療機関を受診して抗生剤治療が必要な状態です。

さて、たかが「ひげそり」といっても、上手下手があります。ひげそりでしくじりやすい人は、皮膚が弱い一方、ひげが硬くて濃い人に多いといえます。いつも血だらけになりながらひげを剃っている人もいるようで、こうした人は、ひげをそらずに皮膚をそっているのです。深剃りしないと沿った気がしないといって、自分流をつらぬき、そのあげくに化膿して抗生剤のではしかたありません。

よくある勘違いは、安全カミソリと電気シェーバーではひげの剃り方が違うべきなのに、似たようなやり方ですましてしまうことです。

安全カミソリでひげをそる場合は、皮膚面に対して刃がやや斜めにあたることが必要で、一刀両断という具合に素早く、かつ軽い動きで、刃をすべらせます。

片や電気シェーバーは、刃そのものは高速に動いてくれますので、シェーバーをきわめてゆっくりと動かし、かつしっかりひげをとらえるように、シェーバーの外刃の面と皮膚面が垂直にあたるようにすべきでしょう。もちろん、刃が不潔だと、化膿しやすくなりますし、そり味も悪くなるでしょうから、カミソリや電気シェーバーの掃除とお手入れも忘れないようにしてください。

hige_tji.png


スポンサードリンク
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/10(木) 20:12 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/13(日) 08:15 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/22(火) 19:24 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/14(木) 01:12 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/04(木) 11:43 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hifubyou.blog85.fc2.com/tb.php/287-3eddaba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。