スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

乾燥する原因

肌が乾燥するにはいくつかの原因があります。一番は、環境で空気が乾燥する秋から冬にかけてが要注意ですが、現代は、夏でもエアコンの効いた部屋では空気がカラカラに乾燥しています。室内で過ごす時間が多い人ほど肌の乾燥の影響を受けてしまいがちです。

次に加齢です。年齢が上がると汗や皮脂の分泌量が減り、角質層の細胞のすきまを埋めている細胞間脂質も減っていきます。その結果、角質が潤いをキープする働きも弱くなり肌が乾燥しやすくなってしまいます。年齢と共に皮膚の代謝力も低下するので注意が必要です。

それだけでなく、洗いすぎによって皮脂膜が壊れてしまったり、ダイエットや偏食で皮膚に必要な栄養が不足したりする原因が考えられます。

また、肌の血行不良を招く睡眠不足やストレス、疲労や肌の老化を促進する日焼けも悪影響及ぼします。

うるおいを保つには!

うるおいを保つには、ケアと生活習慣がとても大切になります。

まずは、室内では、加湿器を使って室内の湿度を乾燥から防ぎます。

洗顔や入浴は、洗浄力の強い石鹸や洗顔料の使用を辞めましょう。

低刺激の石鹸などを利用して、低めのお湯を使って洗い流しましょう。

洗顔後は、保湿剤、乳液、化粧水などを利用してきちんとスキンケアをすることが大切です。

また、運動も大切です。適度な運動で体を動かすことで汗をかいて新陳代謝を促します。

これは乾燥を招くストレスを発散する効果も期待できます。さらに、栄養のバランスのとれた食事と睡眠です。

外に外出する場合は紫外線対策もしっかりすることが大切です。


スポンサードリンク
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hifubyou.blog85.fc2.com/tb.php/283-529bf79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。