FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皮膚のかゆみに!!皮膚の薬「ムヒS 18g」

ムヒS 18g
ムヒS 18g

これからの季節、蚊などの虫刺されの症状にすぐれた効果のあるかゆみ止めおすすめです。


「商品説明」

「ムヒS 18g」は、かゆみ・かぶれ・虫さされなどの症状にすぐれた効き目のかゆみ止め。かゆみを抑える成分(ジフェンヒドラミン・L-メントール・dl-カンフル)と炎症を抑える成分(グリチルレチン酸)配合。サラッとした使用感の白いクリームで、スーッとした心地よい清涼感が持続します。気になるステロイド成分は配合されていませんので、安心してお使いいただけます。



「効能」

かゆみ、虫さされ、かぶれ、湿疹、じんま疹、あせも、しもやけ



「用法・用量」

1日数回、適量を患部に塗布してください。

(用法・用量に関連する注意)
1.定められた用法・用量を守ってください。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.目に入らないように注意してください。万一目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
4.本剤は外用にのみ使用し、内服しないでください



「保管及び取扱い上の注意」

(1)小児の手のとどかない所に保管してください。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限(ケース及びチューブに西暦年と月を記載)をすぎた製品は使用しないでください。



「さされのお手当のポイント」

・虫さされの薬を早く塗布してください。早いほど効果的です。
・患部をかきむしらないようにしてください。かきむしると症状が悪化して、あとが残る場合があります。特に小児では化膿することがあります。
・症状が強い場合は、更に氷水などで冷やすと早く炎症を鎮めます。
・ドクガ、イラガなどは肌に微細な刺毛が残ることがあります。粘着テープなどを貼り、刺毛を取り除いてからムヒSを塗布してください。
・ハチの場合は、激しい灼熱痛を伴います。息苦しさや、全身倦怠、吐き気などの気配が見られた場合は、救急車などを呼び一刻も早く医師の手当を受けてください。
・クラゲなどに刺された場合、海水で洗うか、乾いた砂をふりかけ触手をそっとこすり落としてください。真水は、触手に分布している刺胞から毒液が注入され易くなるので用いないでください。触手(刺胞)を取り除いてから虫さされの薬を多めに塗布してください。



「ムヒSをお子様が誤って口にした場合」

1.まず、口の中の物をふき取ってあげてください。
2.少しなめた程度では影響がありませんが、たくさん口にすると眠気があらわれることがあります。
3.1時間ほど様子をみて、呼吸などに異常がある場合は、医師に診てもらってください。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。